「世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと」が勉強になった

ABOUTこの記事をかいた人

yuta



    AmazonのPrimeReadingの人気タイトルのところにあって気になった本。
    大富豪になろうとは思ってないけど、興味はあるよねってことで読んでみたら、とても勉強になりました。
    「たった1年で、誰でも幸せな金持ちになる」のかどうかはわからないけど、最初から諦めてちゃ何も変わらないよってことなんだよね、きっと。

    大富豪の考え方とか習慣ってのはどんだけ難しいものなのかと思ったけど、誰でも実践出来るような考え方だったり、そうなれたら素晴らしいなって思える考え方だったり。
    わかってはいるけど上手くやれてないなって事に、改めて気付かされたり。
    特別難しいことじゃなくて、基本的な思考や習慣って感じですかね。
    人生や仕事に対して向上心がある人や、変わりたいと願う人にとっては、参考になる内容だと思います。

    ということで、この本を読んでみて個人的に気になった部分をピックアップしました。

    よく 「ご褒美があればエネルギ ーがでてさらに頑張れる 」などと言う人がいますが 、実際のところ 、そんなことはほしい物を買うためのこじつけで 、何の効果もないことは経験した人にはわかるでしょう。

    これは僕もよくやってしまいますが、実際その通りだと思います。
    悪いことではないとは思いますが、こういうお金の使い方は、自分の成長を止めてしまうのではないかということですね。
    自分でもわかってるんですけどね。
    個人的に思うのは、こういうのは大体が浪費にあたるというところがよろしくない。
    一週間頑張ったしいいかと、週末の仕事終わりにコンビニで缶ビールとつまみを買ってみたりして。

    幸福な成功者は 、自分よりずっと社会的地位の低い人や 、ずっと年齢の若い人からでも 、積極的に学びます 。なぜかと言えば 、どんな人にも 、必ずその人にしかない価値があると考えているからです 。ですから 、本当にどんな人の話も謙虚に聞き 、ためになると思えば 、素直に実践するのです 。

    こういう考え方って素晴らしいですよね。
    でもなかなか難しかったりするんですよね。プライドが邪魔する的な。
    よく考え、謙虚に、素直に。ぜひ実践していきたい。

    まとめ

    大富豪になるつもりがなくても、成功者たちの思考、習慣はとても参考になります。この本に書いてあることを実践していけば、自分が、日々の暮らしが、人生がより良くなるのではないかと思います。
    興味がある方はぜひ読んでみてください。
    ありがとうございました!

    by カエレバ