「丸」がこんなにもお洒落で便利だったなんて

ABOUTこの記事をかいた人

yuta



    お洒落なデザイン

    紺と白。表と裏。大と小。
    あまり見かけない丸型のまな板。丸い。そのシンプルさがいい。片面がネイビー、もう片面はホワイトになっているのが特徴的。

    この形が使いやすい

    3種類の野菜を一度に切ってみた。まずはキャベツを千切りに。そして、まな板をくるりと回して赤玉ねぎを薄切りに。もう一度回してにんじんの千切り。たしかにこの丸型がとても効率良く使える。切った野菜がこぼれることもなくて良い。

    ちなみに、まな板が滑ったり回ったりする場合は、少し濡らしたキッチンペーパーを敷くことで解決できる。

    ちょっと切りたいに便利なミニサイズ

    最近、納豆にねぎを入れて食べることに幸せを感じるんだけど、ねぎを切るのをまあ忘れる!調理器具も片付けて、食事の準備も整って、席に着いてから思い出す。「あぁ。ねぎ。」って。そんな時にこれ。ちょっと切って、サッと洗ってが本当に楽。軽いし厚みもあって、指を掛ける穴もあるからすごく洗いやすい。

    この収納方法良くない?

    この形だと収納に困るという意見が多いみたいだけど、やっぱりフックに引っ掛けるのが良いよね。というか、正直に言うとこのまな板を買った一番の理由が、この丸型のまな板をフックに掛けて収納できるってところ。いつの日か、鎌倉の明月院で見た円窓に強く憧れていたものでして。笑

    シンクの位置にフックをつけておけば、洗ってそのまま掛けておくだけで水が切れるからすごいラク。それと、使っているうちに汚れていくのは仕方がないことだから、ホワイトは調理に使う面、ネイビーは調理には使わず収納時に見せる面。そういう使い方が出来るところも気に入ってる。

    棚と照明でキッチンをスタイリッシュに

    2018年8月30日

    気に入った

    これだけ使い勝手が良くて、しかもこんなにお洒落に収納できちゃったら、もう今までの長方形のまな板には興味が湧かないね。そもそも、程よく厚く全体的にしっかりして丈夫そうだから、なかなか買い替える機会もなさそうだけどね。それと、レビューにあった、「包丁の切れ味が良くなった感じがする」てのも分かる気がする。まな板が包丁をしっかり受け止めてくれてるって感じ。まあそんなこんなでとても満足してるってこと。