上品な味わい。さよりの刺身。

ABOUTこの記事をかいた人

yuta



    最近休みの日に、魚をまるごと一尾買ってきて自宅でおろすことにハマってて。そんで、そういえばあんまり食べたことのない『さより』を発見したので買ってみた。

    果たして美味いのかどうなのかやってみよう。ちなみに漢字で書くと「細魚」や「針魚」って書くんだってさ。

    千葉産のさより一尾200円×2。

    頭と内臓をとってから。

    開く。

    腹骨をとって。

    完成。あとは皮を引いてから刺身に。

    ということで、飾り切りの本で見たわらびをやってみたけど難しかった。まあなんとなく出来てるでしょ。

    ところで、さよりって美味いね。感動した。春頃になるともっと美味くなるらしい。楽しみ。ちょっとこれから積極的に食していこうと思う。

    この美味しさをYomeにも感じて欲しい。ということで、もうひと皿。皮の炙り付き。

    こんなのお昼に出てきたら、え?なに?すごいんだけどってなるだろう。

    頷いて終わった。終わった。どうなってんだ。


    Yomeのひとこと

    Yome
    別にそうでもない。