マクロ管理法と自重筋トレで5kgの減量に成功した話。

ABOUTこの記事をかいた人

yuta



    ある本を読み実際に食事と運動を意識した生活をした結果、3ヶ月後には体重が約5kg減りました。

    極端な制限をしたわけでもなく、健康的にです。

    その時の開始時の記録とその後1週間ごとの記録です。(メモアプリに記録していただけですが)

    開始時の体重が69.4kgだったのが、約3ヶ月後の9/2には64.2kgまで減りました。

    体重だけでなくその他の数値も改善されているのがわかります。

    この3ヶ月の間に何をしたかというと、ある2冊の本に書かれていることを実践していました。

    ひとつは食事の本、もうひとつは筋トレの本です。どちらも個人的に気に入っていて、大事な部分は繰り返し読んで参考にしています。

    とてもシンプルで継続しやすいところが、実際に良い結果につながったのだと思います。

    この2冊の本と、その時役に立ったアプリを紹介しますのでぜひ参考にしてください。

    1冊目『筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方』

    ダイエットや現状維持のためのシンプルな食事法が書かれた本

    この本で紹介されている“マクロ管理法”はとにかくシンプル。

    まず1日に摂取すべき総カロリーを計算したら、あとはそのなかの3大栄養素(たんぱく質、脂質、炭水化物)ごとに決められた量を摂取するだけ

    非常にわかりやすいですよね。

    ・・・栄養素の量?

    「というかそもそもその食品にどれだけの栄養素が含まれているかなんてわかんなくない?」

    コンビニ弁当なんかに書いてあるのは見たことがありますが、自炊する場合はどうするの?って感じでした。

    ですが、インターネットで検索すれば大体のカロリーはわかりますし、文部科学省が公表している日本食品標準成分表というものも役に立ちました。

    マクロ管理法を知ることで普段の食事のバランスの悪さを実感

    マクロ管理法で算出した、1日に摂取すべきカロリーと普段の食事を比べてみました。

    すると、たんぱく質の摂取量は全然足らず、脂質はあきらかに摂取し過ぎだということがわかりました。

    そりゃ腹も出るわ・・・。

    生活習慣がそのまま身体に表れるものだと改めて思った

    実際にこの本を参考にマクロ管理法をやってみて、見事減量に成功しました。

    しかし、その後は環境の変化などもありマクロ管理法をやらなくなってしまったのですが、なんと体重約70kgまで太ってしまいました。

    たしかに自宅寿司にハマり、握りまくりの食べまくりだったから仕方ないのですが・・・。

    結局は食事や運動などの生活習慣が、そのままその人の身体に表れるということを実感しました。

    ちなみになんですが、僕は昔から肌荒れが激しくて色々な洗顔料を試してみたり、有名なニキビケアを使ってみたりもしたのですが特に効果はなし。

    ですがマクロ管理法をはじめてからは、驚くほど肌荒れが落ち着きました。

    結局、脂質と糖質の過剰摂取による皮脂バランスの乱れが肌荒れの原因のひとつでもあります。

    高価なスキンケアを試す前に、まずは栄養素を意識することのほうが効果的かもしれませんね。

    ダイエットアプリ『MyFitnessPall』

    • ‎MyFitnessPal Screenshot
    • ‎MyFitnessPal Screenshot
    • ‎MyFitnessPal Screenshot
    • ‎MyFitnessPal Screenshot
    • ‎MyFitnessPal Screenshot
    • ‎MyFitnessPal Screenshot
    • ‎MyFitnessPal Screenshot
    • ‎MyFitnessPal Screenshot
    • ‎MyFitnessPal Screenshot
    • ‎MyFitnessPal Screenshot
    • ‎MyFitnessPal Screenshot
    • ‎MyFitnessPal Screenshot
    • ‎MyFitnessPal Screenshot
    • ‎MyFitnessPal Screenshot
    • ‎MyFitnessPal Screenshot
    • ‎MyFitnessPal Screenshot
    • ‎MyFitnessPal Screenshot
    • ‎MyFitnessPal Screenshot
    • ‎MyFitnessPal Screenshot
    • ‎MyFitnessPal Screenshot
    • ‎MyFitnessPal Screenshot
    • ‎MyFitnessPal Screenshot
    • ‎MyFitnessPal Screenshot
    Google Play で手に入れよう

    マクロ管理法をやる際に便利なのが、食事のカロリーを記録できるアプリです。いくつか試しましたがこれが一番使いやすかったです。

    使い方は簡単で、食事内容とそれぞれの量を記録するだけ。

    登録されている食品データから検索して記録することもできますし、自分で栄養素を入力して登録することもできます。

    最近だとバーコードからの読み取りも可能なようですね。一度入力したものは履歴から使えるのでとても楽です。

    自炊の場合、重さをはかる必要があるもの(白米など)には、デジタルのクッキングスケールが便利です。

    人気だったのでこれにしたのですがとても使いやすいです。

    2冊目『プリズナー・トレーニング 圧倒的な強さを手に入れる究極の自重筋トレ』

    自重力をつかった正しいトレーニング法が身につく本

    プッシュアップ(腕立て)やスクワットなど、ほとんどの人が知っているであろうトレーニング法から、ブリッジやハンドスタンドプッシュアップ(逆立ち腕立て的な)というヤバそうトレーニング法が6種紹介されています。

    この6種それぞれが難易度によって10ステップにわけられています。

    簡単なステップでもしっかり効く

    ほとんどの人ができるであろう初心者向けのステップをやってみても、これがなかなか効きました

    どちらかというと激しくではなくゆっくりな動きをするので気持ち的に取り組みやすいです。

    というか「この程度で筋肉痛になるのか‼︎」と驚きましたね。

    目的がはっきりしているから続けやすい

    この本の良いところはシンプルでわかりやすいのもそうですが、次のステップに進むことを目標にできるのでやる気が出るということです。

    はっきりとした目標があることで継続することができますし、自分の成長を実感しながら続けられるのでとても気に入ってます。

    まとめ

    以上が、実際にダイエットに効果的だった2冊の本と、お役立ちアプリでした。

    途中、さらっと70kgまで太ったとか言ってましたが、これを機に僕もマクロ管理法をまったりのんびり再開しようと思います。