「iPhoneX」に変えたので米軍軍事規格取得のケースを買ってみた

ABOUTこの記事をかいた人

yuta



    今まで 「iPhone6S」を使っていたのですが、嫁が新しくしたいとうるさいので「iPhoneX」にしてきました。思ってたより大きいですね。絶対持ちにくいやつ。

    Spigen ULTRA HYBRID

    そしてAmazonで注文しておいた「Spigen」のウルトラハイブリッドとかいうケースのスペースクリスタル。なんか米軍軍事規格を取得してるらしい。衝撃吸収性が高くて頑丈なんだとか。それでいてスリムってところに魅力を感じて購入しました。本当は「iFace」にしようかと考えていたのですが、かなり大きくなりそうな気がして。

    ところで、確か透明なものを頼んだはずなのになんかめっちゃ文字書いてある。間違えて注文したかも、とか思ってたらフィルムが貼ってあるだけでした。焦った。

    フィルムを剥がしたら、思ってた通りの姿になりました。よかったよかった。

    エアクッションテクノロジー

    四隅をよく見てみると、「エアクッション」があるのが分かります。こいつが落下時の衝撃をやわらげてくれるってわけですね。

    少し高めの縁

    それと前面と背面の縁が高く設計されているそうで、液晶やカメラレンズに傷がつかないようになっています。背面の四隅が少し高くなっているのが分かります。

    押しやすいボタン

    各ボタンには使いやすいように、切り込みが入っているそうです。よく見てみるとボタンの前面側と背面側に切り込みが入っています。

    これにして良かったと思う

    実際に使ってみると、思ってたよりボタンが押しやすいことに感動。今まで使っていたケースもボタンを覆うタイプだったのですが、なかなか力を入れないと押せませんでした。切り込みが入っているおかげで押しやすくなっているんですね。持ちやすさに関しては、もともと本体が大きめなので持ちやすいってことはないけど、一応スリムタイプなので持ちやすい方なんだと思います。持ってみると手にピタッとくっつく感じなので、滑ることもあまり無さそうです。

    シンプルなのに防御力もなかなか高そうで、そして使いやすい。何日か使ってみたけどこの持ち心地の良さにとても満足しています。今回選んだのはスペースクリスタルですが、マットブラックもつけてみたくなってきました。我慢我慢。