居心地の良い「和」の雰囲気を求めてキッチンをDIY

ABOUTこの記事をかいた人

yuta



    最近“和モダン”に憧れていまして。スタイリッシュながらも和のぬくもりを感じさせるあの雰囲気がたまらないですよね。でも賃貸であの雰囲気を出すのは難しいだろうなと思いつつも、それでもやりたいわけですよ。そんなわけでとりあえずやってみようと。そうと決まればどこをやるのか。キッチンでしょう。キッチンには僕の夢や希望が詰まってるんです。一番好きな空間なのです。

    ということで、まずはキッチンに「和」の雰囲気を取り入れてみようというのが今回のDIY。

    はがせる壁紙シートで収納扉を木目調に

    もともとのワインレッドの収納扉もスタイリッシュで良かったんですけどね。今回のテーマは「和」ということなので。お洒落な和の住宅には木材が多く使われているイメージがあるので、これを貼らせていただきます。

    これが今回使う木目調の壁紙シート。シールタイプのシートなのでカットして貼るだけ。

    広げてみると、これがなかなか木なんですね。

    ペンで線を引いてからカッターで切る。

    そして貼る。

    これはもう木だね。この調子で全ての扉に貼る。

    完成。いいねいいね。わくわくするね。ただひとつ気をつけた方がいいのが、ちゃんと貼るところをキレイにしてから貼った方が良いですよ。まぁ説明にも書いてあると思うけど。疲れてたのかしらんけど、何故か拭かずにそのまま貼りまして。そしたら、ちらほら剥がれてくるところが出てきてちょうど後悔してるとこです。

    ちなみにおまけで付いてきたスキージーがとても役に立った。絶対あった方がいい。というか無いと貼れない気がする。

    今回使用したアイテム

    今回使ったのは、はがせる壁紙シールの「WPT30-026」です。


    壁紙を貼って「和」の雰囲気を出す

    お次は壁。これまたぴっかぴかの白でスタイリッシュで良かったのだけど、もっとマットな感じというのか、ざらつきというか、土っぽさというかそんなイメージ。

    そこで選んだのがスモーキーグリーンの壁紙。壁紙自体にはのりが付いていないので、はがせる両面テープを使って貼ります。

    壁にはがせる両面テープを貼ってから。

    空気を抜きながら貼る。写真じゃ一気に貼り終えてるけど、これがなかなかしんどい作業。慣れれば簡単とか書いてあった気がするけど、大体そうよね。慣れるまでが大変なんだよね。てことは最初は大変なんだよね。はい。

    ごちゃごちゃ言いながらも余りの部分を切り取れば完成。達成感がすごい。

    今回使用したアイテム

    今回使ったのは、壁紙屋本舗のスモーキーグリーンの壁紙「SFE-1668」とはがせる両面テープです。



    とりあえず完成したんだけどさ。でもさ。でもさ。なんか違くない?統一感が無いというかさ。

    今度こそ「和」の雰囲気を

    はい、やり直し。実を言うと、前回の壁紙を買うときサンプルってもんを頼まなかったんですよね。これはいけませんね。でもいいんです。失敗は人を成長させるのです。ということで、今回はしっかりサンプルを頼んで実際に見てから決めました。

    前回同様、はがせる両面テープを壁に貼ってから壁紙を貼ります。全然慣れてねえよ大変だよとか言いながらも全て貼って、余りを切り取れば完成。

    これだ。求めてたのはこの感じ。

    今回使用したアイテム

    今回使ったのは、壁紙屋本舗のベージュの壁紙「SBA-6418」とはがせる両面テープ(再購入)です。



    今度こそ完成です。

    まとめ

    最初と比べると、だいぶいい感じに「和」の雰囲気が出たんじゃないですかね。ここに棚を付けてみたり、「和」や「モダン」な小物を取り入れたりして、憧れの“和モダン”に近づけていこうと思います。