PCデスクを切る!狭い部屋DIY

ABOUTこの記事をかいた人

yuta



    自作したパソコンデスク。
    お気に入りのパソコンデスクだったはず。
    今となっては物置きデスクとなり、パソコンチェアをデスク代わりにして、ソファに座って作業するという状況。
    やっぱソファっていいよね。
    それならソファに座って作業出来るように、物置きデスクをセンターテーブル的なものに作り変えてしまおうか。
    ということで、お気に入りのパソコンデスクだったはずのものを切ります。

    作業開始

    天板をノコギリで切る。きっと明日筋肉痛。
    そして、パソコンデスクだった頃の脚をそのままつける。
    この短くなったパソコンデスクは今まで通り物置きとして使います。

    そして切り取ったパソコンデスク天板と、この家にあった木材たちで、センターテーブル的なものを作りたい。

    てことで、元パソコンデスクと同じ感じの簡単な脚を作る。

    そしてとりあえず天板を乗せてみる。

    これだけでもうそれっぽい。
    あとは、なんだかスカスカだから余ってる木材を適当にはりつける。

    最後に天板と脚を付ければ完成!
    簡単!!

    まとめ

    自分で作ると自由にできるから良いですよね。
    自分が使うだけだから、誰からも文句言われないし。
    言われたとしても、ご近所さんにうるさいって言われるくらいだろうしね。
    ご近所さん、なるべく静かにやってるんだけどもしうるさかったらごめんなさい。
    ちなみに物置きデスクの横の「のぞき穴」的な何かは、こどもが隠れてオバケがこないか見張るそうなので、このままにしておいてください。笑
    よしこれで、ソファでくつろぐのも作業するのもできるようになった!狭い部屋なもんで、1つの場所からなんでも出来るのが一番良いです。