昆布締めは高い昆布を使った方が美味いのか試してみた。

ABOUTこの記事をかいた人

yuta



    昆布締めするときにいつもはそのへんの安い昆布を使ってるんだけど、高い昆布使えばもっと美味しくなるのかすごく気になる。

    ということで買ってきました。

    「羅臼昆布」「利尻昆布」

    そう。なかなか高級な昆布。これを使って昆布締めしたら絶対美味そうじゃん。

    ってなわけで、ここにいつも使ってる昆布もくわえて3種類の昆布締めを比べてみようよってやつ。

    今回昆布締めにする魚は、ずっと食べてみたかったんだけど売ってるのをみたことがなかった『アマダイ』さん。やっと出会えたんです。

    そしてなんとこの魚。

    ちょー高い。なんなのその顔。

    この高級魚を3種類の昆布をつかって昆布締めにしようと思う。

    ということで。

    塩。

    まずは塩をふる。アマダイは水分が多いらしいから、いつもは10分のところ今回は30分放置してみる。

    30分後、水で塩を洗い流したら水気をよく拭き取る。

    昆布。

    今回使う昆布
    ・万能昆布
    ・利尻昆布
    ・羅臼昆布

    万能昆布は普段使いしてる安い昆布。

    酒を染み込ませて柔らかくしておいた昆布でアマダイの身をはさむ。

    ラップでぴったりと巻いて冷蔵庫で2時間待てば完成。

    いざ。

    今回は友達に協力してもらう。3種類の昆布を使ったことだけを伝えて、それぞれの昆布締めをABCとする。

    これらを食べて1番美味しいと思った昆布締めを選んでもらう。

    ということで。

    結果。

    ・・・。

    はい。見事に。そんなことあるかね。

    個人的には、たしかに3種類とも違いがあるのは感じられたんだけど、どれも普通に美味いし結局好みの問題じゃね?的な。

    まあそのなかでも羅臼昆布を使ったものがうまみと昆布感、塩気がちょうど良いと感じた。

    利尻昆布も大体同じような感じ。万能昆布は昆布感も塩気も結構強めに感じた。

    でも結構3人の感想がバラバラだったから、もしかしたら昆布締めしたときのムラとか微妙な身の厚さとかで感じ方が違ってる説ね。

    まぁ今回やってみてわかったことは、安い昆布でも十分美味いってこと。

    もう一回くらい試してみたいね。

    ということで今回はこんな感じで。