現金生活したいならデビットカードが役に立つ!

ABOUTこの記事をかいた人

yuta



    クレジットカード生活から抜け出せずに悩んでる方には、きっとデビットカードが役に立つはずです。
    デビットカードは使った分がその都度口座から引き落とされる、現金感覚で使える便利なカードです。
    クレジットカードは言ってしまえば借金と同じですが、デビットカードなら口座に入れてある現金の範囲内でしか使えません。クレジットカードもそういう風に使えるのなら問題ないんですけどね。それが出来ない人にはデビットカードが良い。
    ということで、僕がクレジットカード生活を抜け出す際に役立った、デビットカードの良かったところをまとめました。

    ネットショッピングでも使える

    クレジットカードで買い物をしないと決意したのは良いのですが、ネットで買い物をする時にクレジットカードがないと不便ですよね。
    デビットカードなら必要な金額を口座に入れておけば、クレジットカードと同じようにネットショッピングができるので便利です。
    とても現金生活の役に立ちます。

    使い過ぎる心配がない

    クレジットカードは現金がなくても買い物ができる。そこが便利なところでもあり、怖いところでもありますね。
    ですが、デビットカードは現金と同じ感覚なので、無いお金で買い物することができない。使い過ぎることができない!来月が苦しくならない!!素晴らしい。
    クレジットカードがあるとついつい気が大きくなって買いすぎますからね。

    現金を管理するのに便利

    クレジットカード生活から抜け出すために、生活費を費目ごとに分けて管理していたのですが、そうなると財布が2つ必要だったり、財布の中がごちゃごちゃしたりするんですよね。
    デビットカードなら財布の中の現金と区別できますし、家計簿アプリと連携すれば何にいくら使ったのか把握できて、家計簿をつける手間も省けるので便利です。

    おすすめのデビットカード

    僕が使っているSony Bank WALLETはソニー銀行が発行するVisaデビット付きキャッシュカード。
    年会費無料やセブン銀行ATMとイオン銀行ATMが手数料無料なのが嬉しいですよね。
    カードのデザインがお洒落なのも良かったです。現金生活の補助的な使い方をするならコレがおすすめです。

    まとめ

    現金生活に戻そうとしたときに、クレジットカードの便利なとこだけを取り入れられるデビットカードは本当に役立ちました。クレジットカード生活から抜け出すために頑張ってる方はぜひ試してみてください!
    ありがとうございました。