たった10分で刺身がもっと美味くなる!



これだけで本当に美味しくなるんだって。スーパーで刺身の柵を買ってきたら絶対やるべき。塩を振ることで余計な水分と臭みが抜けるから、水っぽさがなくなってしっかり旨さがわかるようになる。ものによって違いはあるだろうけど食感も良くなるし、なによりも簡単。

やり方

1.刺身の柵を用意

今回は『マダイ』(上)と『ハマチ』(下)を買ってきた。

2.まな板に塩を振る

これはまな板でもバットでもお皿でもなんでも良いと思う。しっかり魚に塩をあてられればなんでもおk。

3.魚をのせて上からさらに塩を振る

魚に満遍なく塩がかかるように。そしてこの状態で10分おく。

4.水で洗い流す

10分後、魚の表面に水分が浮き出てきているので水で洗い流す。キッチンペーパーなどでよく水気を拭き取れば完成。

まとめ

食べ比べてみてもやっぱり美味しくなってると思う。塩の時間を15分、30分とすこし延ばしてもいいかもしれない。もし刺身の柵を買ってきて、時間と体力が余ってたらぜひやってみてほしい。まじで美味しくなるから。

ちなみに

電動のソルトミルがあるとなにかと便利。粒の大きさにバラつきがあるけど特に問題は無いんじゃないかと思ってる。