刺身!タタキ!カツ!すべてのカツオが美味しいことになりました。

ABOUTこの記事をかいた人

yuta



    カツオについてあまりよく知らないんだけど、「初ガツオ」と「戻りガツオ」ってのは聞いたことある。

    調べてみると、初ガツオはさっぱりで戻りガツオはこってりって感じらしい。

    今出てるのは初ガツオ?戻りガツオ?なんでもないカツオ?その辺がよくわからない。

    カツオを三枚におろした状態

    とりあえずおろしたけど、この量は食べきれないから半身はしまっておこうと思う。

    いつも通り骨付きでしまおうと思ったけど、骨に血合いが大量についていて取りきれないから、骨からはずすことにしました。

    カツオの半身をキッチンペーパーで包む

    その半身はリードで巻いてから、ポリ袋に入れて封印。

    一節に塩をふる

    この日に使う分は血合い骨と腹骨をとってから、塩をふって15分程度放置。

    本当は皮を引きたかったんだけど、難しすぎて断念。

    カツオの刺身

    カツオの腹側の刺身とおろし生姜
    腹側の身を刺身で。なかなか脂がのった感じで美味い。

    とにかく美味い。全然さっぱりって感じじゃあなくて、程よい脂感でまじ美味。

    2日目はタタキで

    一晩おいたカツオの半身

    翌日に封印しておいたカツオを解き放つ。

    表面の血合いはほんのり色が変わってたけど、まあ問題ない。

    金ぐしに刺して炙る

    タタキにしてみよう。

    金串にさしてから皮目に塩をふる。

    そうしたら炙る。まずは皮がこんがり美味しそうになるまで炙ってから、まわりを軽く炙る。

    氷水に入れて冷やしてから水気をしっかり拭き取る。

    適当な厚さに切ってにんにくスライスとおろし玉ねぎを添えて完成。

    カツオのタタキ

    カツオのたたき

    美味いー。これも美味いー。

    刺身もいいけどタタキもいい。そして、おろし玉ねぎがまたいい。

    残りは揚げてみる

    カツオにパン粉をつける

    残りのカツオはカツにしてみる。

    ご飯屋さんで食べた「マグロカツ」がすごい美味しかったからカツオで挑戦。

    外はサクッと軽めの食感で中はほとんど生を目指す。

    カツオのカツ

    中身は生のサクッと軽いカツオカツ中身は生のサクッと軽いカツオカツ

    カツオに塩をふってすこしおいたら、水で溶いた小麦粉をつけてからソフトパン粉をつけて揚げる。

    んーどうしても火が入りすぎる。

    これでも十分美味しいけど。

    パン粉をつけた後に冷蔵庫で冷やしておけば、揚げたとき中に火が入るのが遅くなって良い感じになるのでは?とか思った。

    今度試してみよう。