『トビウオ』を昆布締めにしてみた。

ABOUTこの記事をかいた人

yuta



    トビウオ

    トビウオ。
    あの飛んでそうな魚?
    初めて見た。

    お店の人に、刺身で食べられるのか聞いてみたら、食べられるって。でも、小骨があるからたたきやなめろうにした方がいいかもって教えてくれた。ありがとうございます!

    こいつは三枚おろしでいいのかな?わからんけどとりあえず三枚におろしてみよう。

    三枚おろし

    初めての魚だからやりにくかったけど、まあ普通に青魚って感じ。

    血合い骨を抜いて皮を引いたら、血合い部分でキレイに真っ二つになった。どーゆーこと。

    まあいいや。

    たたき&なめろう

    トビウオたたき&なめろう

    どっちも普通に美味い。クセがなくさっぱりって感じ。うん、普通な美味しさ。

    脂がのったアジの方が美味しいと思うけどね。

    昆布締め

    トビウオ昆布締め

    さあ昆布締め昆布締め。

    塩をふって約10分おき、表面に浮き出た水分を洗い流す。水気をよく拭き取り昆布ではさんだら、ラップをぴったりとまく。今回も真昆布を使用。(一度昆布締めで使ったものを直後にもう一度使用)

    冷蔵庫に入れて2時間。

    握り

    トビウオ昆布締め握り

    思ってたより美味い。たたきやなめろうと比べると昆布の旨みが加わり、食感もいい感じになっていて美味しい。

    まとめ

    普段あまり見かけない魚だったけど、こうして色々やってみると面白い。もっと知らない魚にも挑戦してみたくなるね。

    ところで青魚の昆布締めってなかなか美味いよね。昆布締めといえば白身の魚って感じがしてたけど、ちょっといろいろ試してみたいね。

    ということで、もし『トビウオ』に出会ったらやってみたらいいと思うよ。

    今回の昆布締め
    魚・・・トビウオ
    昆布・・・真昆布(2回目)
    塩の時間・・・10分
    昆布の時間・・・2時間