『タイのなめろう』をフライにしてみることにした。

ABOUTこの記事をかいた人

yuta



    ふと思った。

    なめろうをフライにしたら美味いのかな?

    というのも、前回の巨大サバフライで使ったパン粉がなかなか余ってるんだけど使う予定がない。

    巨大なサバフライ

    巨大サバフライをつくってみる。

    2019年10月9日

    で、何かないかな~って考えてたら、そういうことになったわけ。

    やっぱなめろうといえばアジだよね。

    さっそく「アジのなめろう フライ」と検索してみると、結構出てくる。ってことは美味しいんだな。

    もう美味しいってわかっちゃうと、食べてみたいけどなんか楽しみ半減。

    お。

    そういえば今うちには真鯛がある。

    そういうことなんで。

    タイのなめろうフライに挑戦!

    調理開始!!

    まずはおろして皮を引く。

    タイを細く切って、大葉とネギを刻む。

    生姜はなかったからチューブのすりおろししょうがでいく!

    あとはお味噌。

    出来た~!

    てか食べたことないけどタイのなめろうとか超贅沢。

    そして美味い・・・!

    なにこれ美味~。

    いや、そもそも『なめろう』という料理が美味すぎるんだろうな。

    えーこれで大満足なんだけどパン粉使わなきゃダメかな。

    仕方なく形を整える。

    仕方なく水で溶いた小麦粉をくぐらせてから、仕方なくパン粉をつける。

    そして、仕方なく美味しそうな色になるまで揚げる。

    完成!

    本当はなめろうで食べたかったけど、完成してみるとこれも美味しそうじゃん!

    なめろうをフライにするってのは全然想像できなかったけど・・・食べてみるとこれがなかなか美味い

    あんまり味わったことのない美味しさというか、もっと魚肉魚肉しいのかと思ったけど、ほろほろと優しい感じ。

    味噌が入ってるから、なにもつけずにそのままでも美味しい。というか、何故か生で食べた時より揚げた時のほうが味が濃くなってる不思議。

    そんなわけで、もちろんなめろうが最高に美味いけど、フライも悪くない。

    『タイのなめろうフライ』たまにやってもいいと思う。