レシピ本の中で簡単そうだったサーモンのバター焼きに挑戦してみた!

ABOUTこの記事をかいた人

yuta



    まだまだレシピ本チャレンジ続けます。

    とはいったものの、レシピ本見てもオレガノとかケッパーとか、もう固体なのか液体なのかも想像できない材料が必要だったりしてやる気が失せるんですよね・・・。

    豆板醤とかワインヴィネガーとか聞いたことあるけど使ったことないものとか。

    だから、まずは自分が知ってる材料で作れそうなものを見つけ出すのに必死。

    この間は、はじめてのパエリアづくりに挑戦してみたんですが、もう謎の『サフラン』。

    柔軟剤?

    サフランてなんだ!どこに売ってんだ!って大騒ぎ。

    見つけたはいいけど値段見て大騒ぎ。

    でも、ちゃんレシピ通りにつくったら思ったより簡単で、しかも最高に美味しかったです。

    で、今回挑戦するのは『セモリナ粉衣のサーモンのバター焼き』。

    セ モ リ ナ !!

    誰だよ。

    まぁレシピには、セモリナ粉(なければ小麦粉)って書いてあったんで小麦粉にします。

    材料はサーモン、アーモンドスライス、バター、トマト、イタリアンパセリ、レモン果汁などの、まあ揃えやすいもの。

    これも作り方は簡単で、たっぷりのバターでサーモンを焼いたら取り出して、そのバターにトマトやレモン果汁を入れてソースをつくるだけ。

    アーモンドがやや焦げたけど、なんとか完成!!

    初めて過ぎてどんな味になるのか全く想像ができなかったけど、食べてみても全く知らない味だった。

    なんというか、上品でお洒落な味がする。

    最初は慣れない味だったけど、食べ終わる頃にはかなり満足してた。うん、美味い!

    知らない味って超楽しい。

    この調子でまだ知らない料理にどんどん挑戦していきたいと思います。

    参考にしたレシピ本↓↓