さばき方がわからないまま家でマグロのカマをさばいてみた。

ABOUTこの記事をかいた人

yuta



    生本マグロ!

    近所の角上魚類に行ったら、マグロの解体ショーが行われていました。解体していきながら、「はい、マグロの頭欲しい方ー!お一人様限定でーす!」と、まずはマグロの頭の販売が始まりました。店員さんとのジャンケンで最後まで勝ち残った人に購入権が与えられるようです。そして、頭の次はカマ。これはお二人様限定でジャンケン開始。さらっと勝ち残るうちのおかん。

    まぁそんなわけで、生本マグロのカマを500円で購入。

    さすがマグロのカマ

    大きなマグロのカマ

    普段買っている魚たちのカマとは比べものにならないでかさです。お店でさばいてもらうことも出来たのですが、もちろん自分でやってみたかったのでそのまま持って帰ってきました。めっちゃワクワクする。ただ、初めてなので何をどうすればいいのかさっぱり分からない。お店の人がカマトロが取れるとかなんとか言ってましたが、とりあえずやってみます!

    むっず・・・。

    マグロのカマからほじくり出した身

    めちゃくちゃですぜ。マグロナメてましたすんません。でかいだけで、他の魚と一緒だろうとか思ってたら全然上手くいかなかったです。

    本当はカマトロを見つけ出したら、残りは適当に切り分ければいいか~ぐらいに思ってたんですが、まず骨が硬すぎて切れない。仕方ないので身だけ切り取っていこうと思ったら、もうどこが身なんだか全然わからない。なんとか掻き出してほじくり出してこの状態。

    カマから取り外したカマトロ

    なんとかカマトロらしき部分を取り出せましたが、やり方が全く分からず大苦戦。だからちゃんと調べてからやればいいのに…。ワクワクに勝てなかった結果がコレですね。

    カマトロと赤身の柵

    それでもなんとか形を整えたカマトロと、これまたおかんがジャンケンで勝ち取った生本マグロの赤身。

    生本マグロの刺身

    綺麗な色の赤身とカマトロのお刺身

    赤身はしっかりマグロの旨み、カマトロは脂たっぷりでどちらもとても美味しかったです。

    生本マグロの煮物

    マグロの煮物

    残りのほじくり出した身は、以前作ったブリ大根と同じレシピで煮てみました。

    『ブリ大根』に挑戦

    2020年1月9日

    これがまた激美味。パサつきは一切なくみんな潤っていて、煮汁の味もバッチリで最高に美味い。いや~満足。

    絶対にまた挑戦したい。

    子供とマグロのカマ

    上手くさばけなかったことが超悔しいです…。マグロもしっかり自分でやれるようになりたい。絶対また挑戦したい!

    それにしても、やっぱマグロって美味しいですね。赤身もカマトロも煮物も本当に美味しかった。ちなみに一ヶ所、カマの下の方が大きくキレイに切り分けられたので、そこはおかんに持って帰ってもらいました。

    いや~本当良い経験になりました。ありがとうございます。ごちそうさまでした!