『サケのグラタン』に挑戦

ABOUTこの記事をかいた人

yuta



    全レシピ挑戦中!

    ↓↓↓

    29品目はこちら↓↓

    『カジキのカレー炒め』に挑戦

    2020年2月8日

    レシピ本の中から30品目『サケのグラタン』

    サケの切り身

    今回は“サケ”です。サケといえば焼くかムニエルくらいしか思いつきませんね。しかもサーモンとかサケとかなんか種類?が多くてよく分からないですよね。このレシピ本でその辺を説明してくれているのですが、そんなに興味がないので頭に入ってきませんでした…。笑

    で、レシピには「生の紅ザケ」と書かれていたのですが、見つからなかったので冷凍の「紅ザケ切り身甘口」ってのを買ってきました。これでやってみましょう。

    まずは材料を揃える

    用意した材料

    今回も先に材料を揃えます。タマネギは切っておき、ホウレンソウも茹でてから切っておきました。サケも骨を取り除いて切るはずが、撮影時は忘れてました。

    用意した調味料

    調味料なども用意しておきます。ところでなんですが、バターの大さじってどーやるのよと…。

    バターの大さじ

    もうなんか、ほじったり切ったり詰めたりでまぁ大変。笑 これの正解が知りたい。

    ということで、はい。この記事がわかりやすかったです。⇒レシピでよく見る「バター大さじ1」って何グラム?「小さじ1」は?

    グラムね…。16等分ね…。めんどくさいね…。

    調理開始

    焼いた具材

    ということで、用意した材料をまずはフライパンで焼いていくんですが、どれくらい焼けばいいの…!

    レシピにはちゃんと「焼き色がついたら」と書かれているのですが、この後にこの具材を加熱するタイミングといえば、最後にオーブンに入れて焼くときですよね。ここでの加熱が不十分だった場合、オーブンの加熱でしっかり火は通るのか?という不安が。

    ということで、とりあえず今回は焼き過ぎず焼かな過ぎずみたいな、勝手なちょうど良さそうな所を狙ってみました。作り慣れない料理ってこういうところが難しいですよね。

    あとはホワイトソースを作ってからオーブンに進みましょう。

    グラタン皿に盛り付ける

    グラタン皿に焼いた具材とホワイトソースを入れて、チーズを乗せたらオーブンへ。この辺の時間もよく分からないので、美味しそうな焼き具合になるまで焼きました。

    具材がほぼ見えてないけど・・・完成

    こんがり焼けたサケのグラタン

    サケやホウレンソウがもっと良い感じに見えてた方が美味しそうだったのでしょうが、そこら辺は上手くいきませんでした。まあそれでも十分美味しそうですが。

    食べてみると、塩がちょっとだけ濃いいいい。ほんの少しだけですが、塩が強いかなぁって感じでした。おそらく“甘口サケ”のせいでしょうね…。これが生ザケならちょうど良いはずです。だって売ってなかったから…。

    それでも全然美味しいんですけどね。結構美味しいんですけどね。ていうかグラタンて美味しいですね。普段ほぼ食べないので、こうして食べてみると凄くいい。まあ焼き具合もいい感じでしたし、成功ってことでいいんじゃないでしょうか。

    作ってみた感想

    サケの種類をちゃんと考えてなかったところは反省ですね。あとは、焼き加減やグラタン皿への入れ方、チーズの量なんかが初心者からすると分かりづらかったですが、まあそればっかりは作って覚えるしかないんでしょうね。まぁ美味しく出来たので良かったです。

    ということで、30品目『サケのグラタン』でした。ごちそうさまでした!

    31品目はこちら↓↓

    『ハガツオの竜田磯辺揚げ』に挑戦

    2020年2月13日