『ツナのガーリックチャーハン』に挑戦

ABOUTこの記事をかいた人

yuta



    全レシピ挑戦中!

    ↓↓↓

    前回挑戦したのはこちら↓↓

    『エビチリ』に挑戦

    2020年2月25日

    レシピ本の中から38品目『ツナのガーリックチャーハン』 

    蓋を開けたツナ缶

    家にちょうどツナ缶があったのでレシピ本の中からツナ缶を使うレシピをさがしてみたところ、美味しそうなのがあるじゃないですか。ガーリックチャーハンってもう名前が美味しいですよね。

    ちなみにツナを食べたことはあるのですが、自分で料理に使うことはほぼないですね。というか、ツナってサラダとかに乗せてあるのくらいしか知らない気がする。興味ないものって本当に興味ないですよね。笑

    チャーハンに使う材料

    まずは材料を用意しました。毎回思うんですが、マヨネーズの大さじってどうすればいいんですかね。

    大さじスプーンにプリュッと出すんですが、もうそのスプーンからは綺麗に出てこないですよね。絶対に残る。で、今回のように他の器に頑張って移してみても今度はその器に残る。

    あきらかに少しずつ量が減ってるうえに、スプーンや器も汚れていいことなんて全然ない!そんなことを感じていました。最近ようやく大さじ小さじに慣れてきたのですが、たまにこういうことが起きますよね。

    ごはんと卵を混ぜたもの

    ということで、そろそろ調理を開始しようと思うのですが、このレシピはゴハンと卵を混ぜておくスタイルなんですね。この方法は聞いたことはありますが初めてやります。

    いつもチャーハンを作るときは、ごま油を熱したところにまず溶き卵だけを入れて、ゴハンはそのあとに入れてますね。

    とまあ、そんなこんなで用意した材料をすべて投入して炒めたらチャーハンの完成です。

    おやおや…..?

    ツナのガーリックチャーハン

    うーん。失敗ですね。フライパンにべったりくっ付いちゃって、全然ぱらぱらしなくてですね…。フライパンがよくなかったんでしょうか。

    やっぱりこういうところが難しいですよね。そのフライパンに合った火力とか順番とか絶対あると思うんですよ。この作り方なら鉄のフライパンじゃなく普通のフライパンを使ったほうがよかった気がします。

    それでも一応美味しく食べられたので良かったですが。

    ということで、38品目『ツナのガーリックチャーハン』 でした。ごちそうさまでした!