『ハガツオの竜田磯辺揚げ』に挑戦

ABOUTこの記事をかいた人

yuta



    全レシピ挑戦中!

    ↓↓↓

    前回挑戦したのはこちら↓↓

    『サケのグラタン』に挑戦

    2020年2月10日

    レシピ本の中から31品目『ハガツオの竜田磯辺揚げ』

    なんだかハガツオの刺身がいまいちだったので今回は揚げます!レシピでは“カツオ”を使ってますが、ハガツオがあるのでこれでいきましょう。

    ところでカツオって加熱するとパサパサしてる印象なんですが、ハガツオも同じ感じなんですかね。パサつくのは脂が少ないからで、腹側ならそうでもないとか?とにかくやってみましょう。

    調理開始

    まずは食べやすい大きさに切ります。

    そしてタレに漬けて少しおきます。漬けダレの材料に練り梅が入っているのですが、どういう理由かは分かりませんが初めてのパターンですね。

    ちなみにレシピをよく見たら、背側の身を使うといいって書いてありました。めっちゃ腹側…まあいいか。

    最後に青のりと片栗粉をまぶして揚げたら完成です。

    青のりどこ行った・・・

    無事完成したと思ったのですが、レシピの写真とは違って青のりがほぼ見えません。何故なのか。

    そこで気が付いたのですが、青のりの分量が書かれていることに全く気付かずに、超適当な量でやってました。ということで、おそらく青のりが少なかったのかも。まあ後からかけるスタイルのおかげで、よりお洒落感が増した気がするのでおkでしょう。

    そして温度計の活躍により、サクサクの食感がとても美味しいです。青のりの風味もしっかり感じられていいですね。パサつきの方はとくに問題なくちょうど良かったです。

    ということで、31品目『ハガツオの竜田磯辺揚げ』でした。ごちそうさまでした!

    32、33品目はこちら↓↓

    『マグロのユッケ』と『マグロの漬け』に挑戦

    2020年2月16日