さばの揚げ物とパクチー入りユーリンソース

ABOUTこの記事をかいた人

yuta



    最近レシピ本を見ながら料理をしているのですが、知らない料理を作って食べるのってめちゃくちゃ楽しいです。

    でも、初めて食べる料理を作ってみてあまり美味しくなかったりすると、どこか作り方を間違えているのか、それともそういう料理だけどただ好みじゃないだけなのか、その辺が分からないのが難しいところです。

    そうなってくると、とりあえずプロが作ったものを食べてみるのがいちばん。家で作ってばかりじゃなくて、外に食べに行くのも大事ってことですか。

    それでも今日も、家で料理を作りますが。

    今回はこのレシピ本から、『さばの揚げ物 香菜入りユーリンソース添え』

    サバは揚げるだけですし、ソースは混ぜ合わせるだけですし、とても簡単に作れそう。

    まずはサバの下準備

    三枚におろしたサバ

    サバはスーパーに売っている三枚におろされたものを買ってきました。腹骨と血合い骨が残っていたので取り除きます。

    腹骨を取るときは、身側に骨を残さないように、そして腹骨側に身をつけ過ぎないように、包丁の面を腹骨にぴったり当てながら丁寧に進めていきます。血合い骨は骨抜きで一本ずつ抜いていきます。

    混ぜ合わせてソースを作る

    材料を混ぜ合わせて作ったタレ

    材料を混ぜ合わせてソースを作ります。

    ユーリンソースについて詳しくは知りませんが、ごま油やラー油が入ってるようなイメージなんですが、何度見ても材料の欄に書かれていませんでした。

    とりあえずはレシピ通りに進めましょう。

    あとはサバを揚げて、ユーリンソースと共に盛り付ければ完成。

    器に盛られたサバの揚げ物

    パクチーを食べるのはこれで二回目なんですが、やっぱりバッタの味がします。笑 まだこれは刻まれてソースに入っているので多少気になる程度ではありますが…。

    そして、ソースがさっぱりしていて美味しいのですが、ラー油を足してみたらやっぱりこっちのほうが美味しいと思いますね。ただ辛いものが好きってのもありますが。

    そのうち他のユーリンソースのレシピを探して、サバのノーマルユーリンソース添えもやってみようかな。サバうまー。