『キンメダイのブイヤベース風煮込み』に挑戦

ABOUTこの記事をかいた人

yuta



    全レシピ挑戦中!

    ↓↓↓

    20品目はこちら↓↓

    『キンメダイの煮付け』に挑戦

    2020年1月24日

    21品目は『キンメダイのブイヤベース風煮込み』

    できれば作りたくないレシピなんですがそうも言ってられませんよね。というのも、レシピを見たときに材料がめちゃくちゃ多いんですよ。その時点で、うわぁ…ってなりますよね。で、絶対難しいじゃん、めんどくさいじゃんってなるんです。

    それでもなんとか材料を買いに行くんですが、いくらすんのよって。これなんでもない日にかるく作っちゃいけないやつですよ。もう…諦めて作ります。

    残りのキンメダイをおろす

    二枚におろしたキンメダイ

    前回残しておいた半身をおろします。キンメダイをおろすのは苦手です。骨が柔らかいのか、すぐ骨も一緒に切っちゃうんですよね。

    キンメダイの切り身

    そして切り身にするのですが…なんかもったいない気がしちゃう。刺身で美味しく食べられるのに…とか考えちゃいますよね。よし、三分割してなんとなく一切れ残しておきます!まぁ諦めが悪いこと。笑

    材料!

    キンメダイ、赤エビ、スルメイカ、アサリ

    あら豪華。

    その他の材料

    そしてこのトマトピューレを買うときにすごく悩みました。レシピにはトマトピューレ200gって書いてあって、このカゴメの商品がまさにピッタリだったんですが、よく見ると3倍濃縮って書いてあるんです。どうしたもんかと。他にトマトピューレと書いてある商品はなく、“あらごしトマト”とか“カットトマト“とかなんですよ。で、悩んで悩んでこの3倍濃縮を選びました。これで大丈夫なのか不安ですがやってみましょう。

    さらにこの葉っぱ。レシピには“ローリエ”と書かれていて、お店に売っていたのは“月桂樹の葉(ローレル)”と書かれたもの。これか…?もう訳がわからないのですが、諦めずに検索してみると呼び方が違うだけで全部同じものだそうです。こういうとこだよ難しいの…。

    とまあ材料も無事揃いましたので、あとは作るだけ。ここまできちゃえばなんだかんだもう楽しくなってるんですよね。

    初ブイヤベース!

    完成したブイヤベース

    作り方は手順通りに材料を入れていくだけなので、難しくはなかったですね。さて、初ブイヤベース(風煮込み)ですが…美味しい!そういえば初めてパエリアを食べた時もこの美味しさでした。魚介の濃厚な出汁が本当に美味しいです。

    でもでも美味しいんですけど、キンメダイの無駄遣い感が半端ないなと。キンメダイじゃなくても全然美味しく作れそうというか、キンメダイの良さが全く感じられないというか。だったら刺身や昆布締めで食べた方がいいのでは?とか思っちゃいますね。ま、好みの問題なんですかね。美味しかったことには変わりありませんが。

    あとトマトピューレですが、気になって他のレシピの完成画像とかを見てみると、もう少しスープ感があったのでやっぱり3倍濃縮だとトマトが濃いのかも?やっぱり難しい…。まあ無事に完成したのでよかったのではないでしょうか。

    ということで、21品目『キンメダイのブイヤベース風煮込み』でした。

    残り58品