『ブリのハラスのハーブ焼き』に挑戦

ABOUTこの記事をかいた人

yuta



    全レシピ挑戦中!

    ↓↓↓

    前回はこちら↓↓

    『ホタテのアヒージョ』に挑戦

    2019年12月29日

    10品目は『ブリのハラスのハーブ焼き』

    脂の乗ったブリのハラス

    今回は、年末に買ってきたブリのハラスを冷凍しておいたので、それを使ってハーブ焼きに挑戦します!ハラスというと『鮭のハラス』が思い浮かぶのですが、ブリのハラスはあまり意識したことが無かったですね。

    ハラスの場所

    これは以前さばいたタイの画像なんですが、ハラスとは魚の腹の部分のことで、マグロでいうと大トロの部分なんだそうです。普段魚をさばく時だと、腹骨を取る作業の最後にスパッと切り落とす部分ですね。

    袋に入ったローズマリー

    そして出ましたローズマリー。ハーブ系の使い方をあまり理解していないので、乾燥したものか生のものかどちらを買えばいいのかさっぱりわかりません。そして特に根拠はありませんが時間もありませんので生を選択しました。

    ハーブとオイルを塗ったブリのハラス

    ブリのハラスにオリーブオイルやニンニクなどを混ぜたものを塗って、そこに手でブチブチとちぎったローズマリーを散らします。なんかハーブってお洒落に見えます。そしてこの状態で放置。

    魚焼きグリルでこんがり!

    こんがり焼けたブリのハラス

    うちの魚焼きグリルは片面焼きなので、ひっくり返した時にローズマリーが全滅しそうな気がしていたのですが、案外大丈夫でした。

    上手に焼けました~!と聞こえてきそうなこんがり感で脂がじゅわじゅわすごいのですが、あまりくさみも感じずハーブの香りがいい感じです。味が薄かったので、強めに塩をふってレモン汁をかけていただきました。

    たまにはこういうのも良いかなって思うんですが、これをブリ大根とかにして食べたらもっと美味しそうだなぁとか思ったり。

    ブリ大根食べたい…。

    ということで、10品目『ブリのハラスのハーブ焼き』でした。

    残り69/79品

    11品目はこちら↓↓

    『ブリ大根』に挑戦

    2020年1月9日