『イワシの蒲焼き』と『サケのじゃがバタ』に挑戦

ABOUTこの記事をかいた人

yuta



    全レシピ挑戦中!

    ↓↓↓

    前回挑戦したのはこちら↓↓

    『サバサンド』に挑戦

    2020年3月28日

    レシピ本の中から50品目『イワシの蒲焼き』

    今回は2品作ろうと思います。まずはイワシ。ということでイワシを買いに行ったのですが、開かれたものしか売っていませんでした。生で食べる場合には必ず頭つきを選ぶのですが、まぁ今回は加熱するのでこれでもいいでしょう。

    そうなってくるとかなり手間が省けますね。目的によってはこういうものを選ぶのも良いのかもしれませんね。さっそく調理を開始しましょう。

    まず開いたイワシに塩をふり、少しおいて水分を抜きます。

    そしたら片栗粉をつけて揚げ焼きに。

    酒、みりん、砂糖、醤油で蒲焼きのタレ。少し煮詰めてからイワシに絡ませれば完成!

    完成

    ほんのりサクッと焼けたイワシに甘辛ダレが絡んで美味しいです。こんなに簡単に作れてこの美味さは素晴らしい。

    イワシの小骨が少し気になりましたが、それは仕方ないですよね。イワシってそういう魚ですもんね。どうしても気になるなら、骨抜きで抜けるだけ抜いてみるのもいいのかもしれません。

    そして51品目『サケのじゃがバタ』

    こっちは銀ザケ。ほどよい脂で美味しそうです。

    こういう時、サケの骨ってどうすればいいのか分からなかったのですが、とりあえず取り除いてから食べやすい大きさに切りました。血合い骨は骨抜きで抜いて、腹骨は包丁で丁寧にとりました。でも腹骨の部分は脂があって取り除くのが少しもったいない気もしますが…。

    アスパラとジャガイモ。こちらも茹でてから食べやすい大きさに切っておきます。

    そしてバターで炒める!

    完成

    塩と胡椒にローズマリーも入れて、とてもお洒落な味でした。ですが、あまり食べ慣れない味だったので醤油をかけてみたところ、より好みの味になりとても美味しかったです。

    若干サケにくさみを感じたので、塩をふって少しおいても良かったのかも。

    まとめ

    今回も美味しかった!どちらも普段自分では作らないような料理だったのですが、こうして作ってみると案外簡単に美味しく作れるものなんですね。

    レシピ本全品チャレンジももう後半ですが、本当にいい勉強になります。残りの料理も楽しみたいと思います。

    ということで、50品目『イワシの蒲焼き』、51品目『サケのじゃがバタ』でした。ごちそうさまでした!